koyaken4852のブログ

ネパ-ル暮らしの日記や、主にネパ-ルの写真を掲載

西洋あさがお2019年 第6回、路地植え朝顔が満開の続編

西洋あさがおの花、庭植えの花が105花も開花

今年最大数のアサガオが開花。

数えてみて105花。

そうとう以前に、33芽のあさがおを植え。最大数200超えが一週間継続して開花した時があった。

今日9月9日には、その半分の数だが、三種類の西洋あさがおだが、見栄えが最高。

今年の我が家のあさがお栽培は、大きな鉢植えが二鉢と、猫の額の庭二か所で栽培。

西洋朝顔を栽培し始めて20年前からなのか忘れたが。

例年なら8月に入って開花し始めるのだが、今年は早々7月22日に二輪。そして、7月28日から8月8日まで、鉢植え朝顔が咲き誇る。最高の開花数は84花。

9月に入って、鉢植えがほぼ終了した。

その代わりなのか、庭に植えた朝顔が今日9月2日から数多く咲き始めていた。

 

西洋あさがお 

f:id:koyaken4852:20190909113012p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113038p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113103p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113124p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113139p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113204p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113226p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113240p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113254p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113311p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113324p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113339p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113352p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113408p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113428p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113447p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113502p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113519p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113526p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113547p:plain

f:id:koyaken4852:20190909113601p:plain

 

西洋あさがお 第5回、路地植え朝顔が満開

西洋あさがおの花、庭植えの花がたくさん開花

 今年の我が家のあさがお栽培は、大きな鉢植えが二鉢と、猫の額の庭二か所で栽培。西洋朝顔を栽培し始めて15年か、20年前からなのか忘れたが。

 例年なら8月に入って開花し始めるのだが、今年は早々7月22日に二輪。そして、7月28日から8月8日まで、鉢植え朝顔が咲き誇る。最高の開花数は84花。

 9月に入って、鉢植えがほぼ終了した。

 その代わりなのか、庭に植えた朝顔が今日9月2日から数多く咲き始めた。

 新しい種を今年から植えたので、赤色や紫色の朝顔の開花が楽しみ。

 

f:id:koyaken4852:20190902164415p:plain

f:id:koyaken4852:20190902164525p:plain

f:id:koyaken4852:20190902164543p:plain

f:id:koyaken4852:20190902164602p:plain

f:id:koyaken4852:20190902164645p:plain

f:id:koyaken4852:20190902164711p:plain

f:id:koyaken4852:20190902164725p:plain

f:id:koyaken4852:20190902164748p:plain

f:id:koyaken4852:20190902164805p:plain

f:id:koyaken4852:20190902164829p:plain

f:id:koyaken4852:20190902164843p:plain

 

ネパ-ルのバザ-ル 第9回

ネパ-ルのバザ-ル・商店街 九回目

2.サガルマ-タ(エベレスト)街道のバザ-ル

③ エベレスト街道・ナムチェ村の土曜日バザ-ル

 

 前回は、エベレスト街道のバザ-ルへの荷運びの写真を見た

 今回は、エベレスト街道の中心の村、ナムチェ村で毎土曜日に一日中開催される土曜日バザ-ルの写真を見てみる。

 ここナムチェ村で開催される土曜日バザ-ルは、エベレスト街道のすべての町村の住民が、ナムチェ村に売り物の品を持ち寄り、街道すべての町村から購入に集まってくる。

 品物が集まる範囲は、遠くチベットからも。現在では、中国のチベット問題があり、ほとんど全ての者や人の行き来が途絶えているが、十年前くらいまでは、チベトから売り物の品々が人力やヤクが運んでいた。

 ナムチェ村の中心地に大きなバザ-ルが開催される。百軒にも及ぶ店が立ち並ぶ様子は、カトマンドゥやポカラなど数百万数十万の大きな都市のバザ-ルを想わせるほど。

 

ナムチェ村の土曜日バザ-ル

f:id:koyaken4852:20190831123151p:plain


ナムチェ村入り口

f:id:koyaken4852:20190831123223p:plain

サカルマ-タ国立公園入口

f:id:koyaken4852:20190831123253p:plain

ナムチェ村 2007年

f:id:koyaken4852:20190831123401p:plain

昔のナムチェ村 1992

f:id:koyaken4852:20190831123436p:plain

2007年

f:id:koyaken4852:20190831123526p:plain

1992

f:id:koyaken4852:20190831123608p:plain

 

ナムチェ村土曜日バザ-ル

f:id:koyaken4852:20190831123634p:plain

f:id:koyaken4852:20190831123650p:plain

f:id:koyaken4852:20190831123703p:plain

f:id:koyaken4852:20190831123720p:plain

f:id:koyaken4852:20190831123736p:plain

f:id:koyaken4852:20190831123753p:plain

f:id:koyaken4852:20190831123806p:plain

f:id:koyaken4852:20190831123824p:plain

f:id:koyaken4852:20190831123839p:plain

f:id:koyaken4852:20190831123902p:plain

f:id:koyaken4852:20190831123919p:plain

f:id:koyaken4852:20190831123934p:plain

f:id:koyaken4852:20190831123955p:plain

バタ-売り

f:id:koyaken4852:20190831124045p:plain

 

ネパ-ルのバザ-ル 第8回

ネパ-ルのバザ-ル・商店街 八回目

② エベレスト街道バザ-ルへの荷運び

 

 前回は、ネパ-ル国内のバザ-ル一回目で、エベレスト街道のバザ-ルの写真を見た。

 今回は、エベレスト街道の商店やバティへ、販売物を運ぶ様子の写真を見てみる。

 ネパ-ルヒマラヤのエベレスト街道のあるソロク-ンブ地方には、そこに住む農民とトレッキングなどに訪れる外人相手のバティやお土産屋さんを経営する住民が住んでいる。

 当然住民相手の商店の商品と、外人相手のバティやお土産屋への商品を輸送しなければならない。ここソロク-ンブはヒマラヤの山中。自転車やバイク・自動車の走る道路はない。ゆえに、荷運びは人力と動物の背に背負わせて運ぶ。ここには、人力の荷運びポ-タ-がいる。そして、人の二倍を背負って荷運びする動物、ヤクなどが飼われている。

 カトマンドゥの都市から、山中の必需品を運ぶのに、まずエベレスト街道の玄関口ルクラ空港までフライトで荷運びする。時には、双発プロペラ機に搭乗客を乗せずに、ビ-ル瓶満載で飛んだりする。

ロ-カル・ポ-タ-とハイ・ポ-タ-

 通常、ネパ-ルのポ-タ-は二種類。ここ山中の村から村へ荷運びに専念するロ-カル・ポ-タ-。そして他は、ヒマラヤ登山のロ-プをフイックスしてある岩場や氷河を、登山隊の荷物を上部キャンプへ運ぶハイ・ポ-タ-。ハイ・ポ-タ-達は、当然ヒマラヤ登山の登山知識と技術を身に付けている。

 ネパ-ル語の「バティ」は、レストランのあるロッジの意味。

 

カトマンドゥから生活必需品を運ぶ双発プロペラ機とヘリコプタ-

ルクラ飛行場(現在はテンジン・ヒラリ-空港)

f:id:koyaken4852:20190829151444p:plain

f:id:koyaken4852:20190829151516p:plain

f:id:koyaken4852:20190829151536p:plain

f:id:koyaken4852:20190829151556p:plain

f:id:koyaken4852:20190829151614p:plain

f:id:koyaken4852:20190829151633p:plain

 

搭乗客を乗せず、荷物満載で

f:id:koyaken4852:20190829151738p:plain

 

ポ-タ-達がエベレスト街道のつり橋を歩く

f:id:koyaken4852:20190829151822p:plain

ゾッキョがつり橋を歩く  ウシ科のゾッキョは、水牛とヤクの合いの子

f:id:koyaken4852:20190829151859p:plain

人は道の山側に避けないと、谷へ転滑落の危険

f:id:koyaken4852:20190829151929p:plain

f:id:koyaken4852:20190829151948p:plain

三千mを超えるとヤクが荷運び

f:id:koyaken4852:20190829152023p:plain

f:id:koyaken4852:20190829152037p:plain

f:id:koyaken4852:20190829152048p:plain

f:id:koyaken4852:20190829152108p:plain

f:id:koyaken4852:20190829152128p:plain

f:id:koyaken4852:20190829152139p:plain

f:id:koyaken4852:20190829152155p:plain

 

ロ-カル・ポ-タ-

エベレスト街道の女性ポ-タ-は、シェルパ族でシェルパニと呼ぶ

f:id:koyaken4852:20190829152221p:plain

f:id:koyaken4852:20190829152654p:plain

f:id:koyaken4852:20190829152943p:plain

f:id:koyaken4852:20190829152958p:plain

f:id:koyaken4852:20190829153013p:plain

f:id:koyaken4852:20190829153029p:plain

 

ネパ-ルのバザ-ル 第7回

ネパ-ルのバザ-ル・商店街 七回目

2.サガルマ-タ(エベレスト)街道のバザ-ル

① エベレスト街道のバザ-ル

 

 前回まで、ネパ-ルのバザ-ルの写真を6回見た。

 最初は私のネパ-ル暮らし中の朝食のテ-ブルを飾る、その食材を売るバザ-ルの写真からだった。

 今回は、ネパ-ル国内のバザ-ル、一回目。ネパ-ルのヒマラヤの代表格、エベレスト8,848m聳えるク-ンブ地方のバザ-ル写真をみてみる。ネパ-ル語でサガルマ-タはエベレストのこと。

 エベレスト街道はね現在も昔も、畑作地域。元々はチベト方面からネパ-ルへ移住した民族が多く住む地域。

 チベット系ネパ-ル人と呼ばれる。ネパ-ルは、元々現在のネパ-ルに住むネパ-ル系ネパ-ル人と、インド系ネパ-ル人、そしてチベト系ネパ-ル人の三種族に分けられる。

 ネパ-ルの民族は、話す言葉の違いなどから、60以上とも100近くとも云われるほど多い。その民族は、ヒンドゥ教の教義カ-ストのため、種族間のセックスと婚姻が禁じられていたので、今日まで厳格に種族の種が守られていた。

 話しが横路を歩き出したので゛、元に戻る。

 エベレスト街道のバザ-ルは、地元の人々の購入する店と、世界中からエベレストを「一生の内一度でも眺めよう」と訪れるトレッカ-の購入する店に分けられる。

 

エベレスト街道のバザ-ル

登山隊やトレッカ-相手の商店

エベレスト街道の玄関口ルクラ町

f:id:koyaken4852:20190822131638p:plain

f:id:koyaken4852:20190822131653p:plain

鶏肉店の前に靴修理屋

f:id:koyaken4852:20190822131724p:plain

靴修理屋さん

f:id:koyaken4852:20190822131749p:plain

鶏肉販売店

f:id:koyaken4852:20190822131811p:plain

呉服店の前には、民主化を叫ぶ組織の制圧警護のア-ミ-達 2005年

f:id:koyaken4852:20190822132136p:plain

エベレスト街道のアマダブラム・ロッジ前の宝石などを販売するお土産屋

f:id:koyaken4852:20190822132202p:plain

f:id:koyaken4852:20190822132214p:plain

f:id:koyaken4852:20190822132228p:plain

トレッキング街道の路上でお土産販売するチベット人

f:id:koyaken4852:20190822132310p:plain

 

西洋あさがお 第4回、初めて紫花

西洋あさがおの花、異色の紫花が一花咲く

本日、我が家の鉢植え朝顔に、ここ15年間で初めて紫色の大輪の花が咲いた。

7月22日、例年よりも10日早く咲き始めた西洋朝顔

7月28日は25の花。29日に28花に増え。30日は36花が咲く。

 そして、8月1日63個、2日86、3日77、4日56、5日65、6日51、8日45の花が咲いた。

 昨年までは、西洋あさがおの種はオランダ原産のフライングソ-サ-名で、白色から淡いブル-までのまだら模様の大輪の花だけだった。

 今年から西洋朝顔の新しい種を植え、赤や紫色の花を待ち望んでいた。

 

紫色の西洋あさがお

f:id:koyaken4852:20190814155410p:plain

f:id:koyaken4852:20190814155432p:plain

f:id:koyaken4852:20190814155457p:plain

 

f:id:koyaken4852:20190814155514p:plain

f:id:koyaken4852:20190814155527p:plain

f:id:koyaken4852:20190814155543p:plain

f:id:koyaken4852:20190814155602p:plain

f:id:koyaken4852:20190814155623p:plain

f:id:koyaken4852:20190814155653p:plain

f:id:koyaken4852:20190814155713p:plain

f:id:koyaken4852:20190814155727p:plain

f:id:koyaken4852:20190814155741p:plain

 

ネパ-ルのバザ-ル 第6回

ネパ-ルのバザ-ル・商店街 六回目

1.わたしの朝食食材購入バザ-ル

⑥ネパ-ルのケラ(バナナ)売りバザ-ル

 

 ネパ-ルのバザ-ルの写真も、もう6回目。

 ネパ-ルのバザ-ルの写真を、わたしのブログにまとめてみよう、と考えて、最初は私のネパ-ル暮らし中の朝食のテ-ブルを飾る食材を売るバザ-ルの写真から始めた。

以下が、その写真。

  • ネパ-ルのパン屋さんベ-カリ-
  • ネパ-ルのお茶屋さんティ-ハウス
  • ネパ-ルの香辛料スパイスショップ
  • ネパ-ルのミルク販売店
  • ネパ-ルのダヒ(ヨ-グルト)販売
  • ネパ-ルのケラ(バナナ)売り

今回は、バナナ売りのバザ-ルの写真を見てみる。

ネパ-ル語でケラは、バナナのこと。

ネパ-ルのバナナは傷だらけ

 わたしは、ネパ-ル滞在中、朝食やおやつにバナナを欠かしたことがない。

 ネパ-ルのバナナは、その皮をめくって見なければ、良質なのか腐っているのかが分からない。

 私たちが日本のス-パ-から購入するバナナは、フイリピンなど生産地で、収穫してすぐに消毒・乾燥・一房か4本に切り分け、そしてダンボ-ル箱に詰め込みを行う。そうすると、販売店でダンボ-ル箱を開けるまでの間、バナナを傷つけないで済む。綺麗な状態で店先に並べらせれる。

 ネパ-ルで私が見たバナナの仕入れや販売は、前述の収穫後のプロセスが一切省略。

 もう大分前のことだが、カトマンドゥ市内のバナナの問屋さんの、バナナの保管を見たことがある。

 そこにはダンボ-ル箱はなく、青いバナナが数m山積みになっていた。バナナが青いうちから傷がついていたのだ。

 バナナの卸問屋から、果物屋さんなどの小売店への輸送も、まったく卸商倉庫と同様に車に山積み。

 ネパ-ルでは、皮を剥くと傷だらけのバナナを、わたしは毎日食している。

世界のミルクティ-(ネパ-ルのチャイ)

 前回、ネパ-ルのミルクティ-について触れた。

 世界的には、イギリスのロ-ヤルミルクティ-とインド・ネパ-ルのチャイの二種類、と書いた。

 だが、紅茶の発祥の地中国にも、色いろなミルクティ-がある。例えば、ウ-ロンミルクティ-。これはウ-ロン茶にミルクを入れたもの。そして、現在の中国では、紅茶に生クリ-ムを入れてカクテルするミルクティ-が飲まれている。

 我が国日本のお茶は番茶や緑茶。それではこの緑茶に牛乳を入れたミルクティ-はどうだろうか。お菓子のキットカットで、緑茶味が売れに売れているのだから、ミルクティ-も試みるのもありか。

 中国では、ミルクティ-に乾燥果物を入れた味付けミルクティ-が飲まれている。これは、ア-ルグレイ・ミルクティ-と云える。

 わたしはア-ルグレイ紅茶は好かない。

 ちなみに、「ア-ルグレイ」は、イギリスの紅茶に果物味など付けて販売したア-ルグレイさんのこと。

 

ネパ-ルのケラ(バナナ)売り 

ネパ-ルで見かける バナナ卸売の車

f:id:koyaken4852:20190811133144p:plain

自転車でバナナを売る 

この自転車の野菜や果物売りは、売り子全員がインド人

カトマンドゥの街々に、そして住宅街を売り歩く

f:id:koyaken4852:20190811133225p:plain

f:id:koyaken4852:20190811133240p:plain

 

ネパ-ルのくだもの屋

自転車で売るのと価格を比較すると2~3割安い

f:id:koyaken4852:20190811133307p:plain

f:id:koyaken4852:20190811133326p:plain

f:id:koyaken4852:20190811133340p:plain

 

バス停にはバナナ売り

f:id:koyaken4852:20190811133419p:plain

 

ネパ-ルは亜熱帯気候でバナナの生産国

普通の家にもバナナの木が育つ

f:id:koyaken4852:20190811133449p:plain

f:id:koyaken4852:20190811133740p:plain