ネパ-ルの楽しいトレッキング 第78回

ネパ-ルの楽しいトレッキング その七十八回目

番外編 ネパ-ルのヒマラヤトレッキングに掛かる費用

 前回は、2015年プレモンス-ン季4月25日お昼少し前、ネパ-ルを襲った大地震でエベレストのベ-スキャンプが、懸垂氷河の崩落を招き猛吹雪の爆風となって19人死亡の事故を見てみた。

ネパ-ルのヒマラヤトレッキングを七十数回にわたって、その写真などを見た。

 それではネパ-ルヒマラヤのトレッキングに掛かる費用はいくら位なのか。いくら位が妥当なのか、少し考えてみたい。

 

日本国内旅行会社のネパ-ルヒマラヤトレッキングの費用内訳

 日本人はわたしの様に、自分でトレッキング企画をして、ネパ-ル国内のホテルなどを自分で予約する人は居ないのだろう。日本国内の旅行会社の主催するネパ-ル・ヒマラヤトレッキングに参加する方々がほとんど。

 日本の旅行会社の企画するネパ-ルヒマラヤトレッキングは、参加費の総額が提示されるが、その内訳を知る人は居ないと思われる。ので、わたしが勝手に試算してみた。

 この試算するトレッキングは、札幌から添乗員が付き添ったトレッキングとした。その参加費と実費を計算してみる。

 ネパ-ルヒマラヤのトレッキングの費用をみる計算だが、主催会社の利益はいか程か。下記の試算では、業者の会社の収入は参加者一人につき約6万円になる。6人参加として36万円の利益が計上できる。

札幌市内に本店のある旅行業者のチラシから。千歳発着の費用は8泊9日間で300,000円。

 わたしが常日頃考えていることがある。このトレッキング内容は、日程から思うのは典型的な日本人向の企画になっていること。往復で9日間が典型なのだ。サラリ-マン(ウ-マン)なら同僚に遠慮しながら、上司にはビクビクしながら年次有給休暇申請。家庭持ちなら、夫や妻に言い出せないし、子供が居れば考えもできない。のだから、欧米のサラリ-マンがほぼ強制の有給休暇とは真逆の労働条件で、日本人のトレッキング環境は可哀そうなくらい。。

それでは新千歳空港発着の内容を見てみる。わたしが勝手に計算してみる。

 

ネパ-ルヒマラヤのトレッキング日程

① 新千歳  韓国インチョン ✈ ネパ-ルカトマンドゥホテル 

② バス トレッキング出発地 徒歩 バティ(ロッジ)

③ 徒歩 バティ 

④ 徒歩 バティ 

⑤ 徒歩 バティ 

⑥ 徒歩と車 ポカラのホテル 

⑦ ✈ カトマンドゥホテル 

⑧ ✈ 韓国インチョン 
⑨ ✈ 新千歳  

 

このトレッキングの費用を私なりに試算してみる

① 新千歳カトマンドゥ往復飛行機代金 大韓航空          95,000円

② 空港使用料(千歳・仁川・カトマンドゥ)と燃油サ-チャ-ジ   15,050円

③ 空港への送迎            20$×2回=40$    4,400円

④ カトマンドゥのホテル二泊(朝食付)70$×二泊=140$   15,400円

⑤ ポカラのホテル一泊 (朝食付)           50$     5,500円

⑥ バティ(ロッジ)四泊と三食  @80$×4=320$   35,200円

⑦ カトマンドゥ→ポカラ→出発地の車         35$    3,850円

⑧ 到着地→ポカラの車                10$    1,100円

⑨ ポカラ✈カトマンドウの飛行機代  86$+燃油サ-チャ-ジ15$ 11,100円

⑩ ネパ-ル人ガイド(お客2人に一人)ガイド料+宿+食事 20$÷2×6日

                                 6,600円

⑪ ガイドの交通費 ÷2                      3,750円

⑫ ポ-タ-賃金 ポカラ←→ポカラ 16$÷2×5日        4,350円

⑬ ガイトとポ-タ-の保険掛金 17$×6日÷2=51$      5,600円

⑭ 札幌からの添乗員(6名参加者) 206,900円÷6     34,500円

合計         206,900円+添乗員代金34,500円=241,400円

 ここにはポ-タ-の賃金が入っているが、このポ-タ-は共同装備の荷運び専用。参加者個人の装備は、旅行業者のオプション契約となり別料金。ネパ-ルのツ-リストビザ取得費用やカトマンドゥやポカラ滞在中の昼食と夕食も別料金。

 

 次回は、自分でカトマンドゥ入りし、ネパ-ルのエ-ジェント(トレッキング代理店)を利用する料金を考えてみたい。わたしは、ネパ-ルのエ-ジェントにフライトの予約と通訳役のガイトをお願いしてる。その他の事柄は全て自分で手配しているので、その料金も対比してみてみたい。

 

トレッキングのネパ-ルヒマラヤ

コバン村からダウラギリⅠ峰8167m

f:id:koyaken4852:20170826180729p:plain

 

カロパニ村からアンナプルナⅠ峰8091m

f:id:koyaken4852:20170826180822p:plain

 

ポカラの町からマチャプチャレ峰

f:id:koyaken4852:20170826180900p:plain

 

チヨ-タラとタムセルク峰

f:id:koyaken4852:20170826180952p:plain

 

ストゥパ-(仏塔)とアマダブラム峰

f:id:koyaken4852:20170826181036p:plain