ネパ-ルの楽しいトレッキング 第60回

ネパ-ルの楽しいトレッキング その六十回目

エベレスト街道・トレッキング(ソルク-ンブヒマラヤSol  khumbu)の二十一回目

 前回はネパ-ルのトレッキングや登山の規則の内、料金の掛かる項目について見てみた。最後のエベレストの写真は、ネパ-ル政府がエベレストなどの登山料減額の公報を、インタ-ネツトで発表した時の写真を載せてみた。ネパ-ルのトレッキングや登山の規則は、ネパ-ル国会での法制化や内閣の閣議が必要。

 今回はエベレスト街道のトレッキングに戻って、タンボチェ到着から再開する。タンボチェは古くから大きなラマ寺院がある場所。名称はタンボチェゴンパ。古いゴンパは焼失し、世界中からのカンパ活動で1995年に再建された。ナムチェには黄色の屋根のゴンパ、パンボチェにもゴンパはあるが、ここタンポチェのゴンパは、カトマンドゥでも見かけないくらいの大きさ。チベツト仏教のダライ・ダマ14世の写真などが飾ってある。

タンボチエには、1982年にエベレスト冬季登頂し、帰ってこなかった加藤保男さんの慰霊碑がある。

タンボチエゴンパを写真で見てみる。

 

タンボチエゴンパとアマダムラム峰

f:id:koyaken4852:20170805134837p:plain

 

タンボチエゴンパ

f:id:koyaken4852:20170805134932p:plain

f:id:koyaken4852:20170803145758p:plain

 

焼け落ちる前の旧ゴンパ  ポカラの山岳博物館の写真

f:id:koyaken4852:20170805135053p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170805135131p:plain

f:id:koyaken4852:20170805135205p:plain

 

寺院内のマンダラ

f:id:koyaken4852:20170805135243p:plain

f:id:koyaken4852:20170805135306p:plain

 

寺院内

f:id:koyaken4852:20170805135345p:plain

 

いつもは30人ほどの僧侶がお経を

f:id:koyaken4852:20170805135410p:plain

f:id:koyaken4852:20170805135534p:plain

f:id:koyaken4852:20170805135557p:plain

f:id:koyaken4852:20170805135622p:plain

f:id:koyaken4852:20170805135644p:plain

f:id:koyaken4852:20170805135709p:plain