ネパ-ルの楽しいトレッキング 第14回

ネパ-ルの楽しいトレッキング その十四 アンナプルナヒマ-ル十四回目

前回は1985年1月のアンナプルナヒマ-ルのトレッキング五回目を見てみた。

 続きのアンナプルナヒマ-ルのトレッキング六回目だが、ネパ-ルからの帰りタイのバンコクで一遊び。

 この頃の日本の金融機関は12月31日が一年の最大の繁忙日。私の勤務していた所は、夕方5時ころに渉外担当者がお客様の所に出かけ、お客様の金庫を空にして戻ってくる。それからお客様から集めた現金・小切手などを締め前入金する。普段の日は締め前入金は3時で締める。

 こうして金融機関職員は、1月1日の空が明るくなるころに帰宅。年末に有給休暇は取れず、おのずと3週間のネパ-ルトレッキングは後ろの日にずれ込む。小学生の二人の息子は冬休み明けの登校日には、まだネパ-ルに居ることとなった。

冬休みに入って、早々と千葉の友人宅へ女房と子供二人。デイズニ-ランドで遊んでいた。

  

ネパ-ル・アンナプルナヒマ-ルトレッキングからの帰りはタイのバンコク

バンコク・エアポ-トのホテル案内所に寄り、飛行機内で一緒の女性と同じホテルにチェックイン

北海道自然保護連合事務局の大学生3名は別行動、タイの有名海岸アユタヤビ-チへ

我々はバンコクの寺院めぐり

f:id:koyaken4852:20170526160303p:plain

 

門番・タイの兵隊さん

f:id:koyaken4852:20170526160407p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170526160515p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170526160551p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170526160632p:plain

 

バンコクの露店 朝ごはんから夕ご飯まで、いろいろな屋台が

f:id:koyaken4852:20170526160738p:plain

 

バンコクの果物屋

この南国の果物、千葉の友人宅へ大量に持ち込む

子ずれ家族は成田空港の税関を何のチェックもなく素通り、もしかして、輸入禁止

f:id:koyaken4852:20170526161104p:plain