ネパ-ルの楽しいトレッキング 第7回

ネパ-ルの楽しいトレッキング 第七回 アンナプルナヒマ-ル その七

 前回は、アンナプルナヒマ-ルとダウラギリヒマ-ルに挟まれた渓谷の、カリ・ガンダキ川沿いの自動車道路伝いに下るトレッキングのカロパニ村2520mから下りながらを写真で見てみた。

 今回は自動車道路からつり橋を渡って、旧道の地元の生活道を歩いてみる。これがネパ-ルヒマラヤの本当のトレッキングの楽しさだ。

 

f:id:koyaken4852:20170517170247p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170517170321p:plain

 

水牛が飼われている。ここには6頭もいた

標高が高く涼しいが、昼間は直射日光で暑く水の中で涼んでいる

ネパ-ルでは、牛は第三の眼を持つシヴァ神の妻パ-ルヴァティ-神の乗り物。

牛は神ではないが、神の乗り物で神聖さは神と同等に扱われていた

水牛や標高3千m以上で飼われていヤクは牛と区別されている

水牛とヤクの混結牛はゾッキョと呼ぶ

f:id:koyaken4852:20170517170430p:plain

 

どこの家でもニワトリを飼っている

f:id:koyaken4852:20170517170510p:plain

f:id:koyaken4852:20170517170544p:plain

 

養蜂の箱

f:id:koyaken4852:20170517170619p:plain

 

ブタも飼われている

f:id:koyaken4852:20170517170659p:plain

 

再度、旧生活道路から自動車道路に出て一本、一息

ここで、路線バスを待つ

私達は貸し切りバスを止めて強引に乗車

ここから徒歩なら3時間のタトパニ村まで

f:id:koyaken4852:20170517170753p:plain

 

道に戻ると羊

f:id:koyaken4852:20170517170908p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170517175826p:plain

ジ-プや路線バス

f:id:koyaken4852:20170517170939p:plain

 

貸し切りバス内

巡礼でムスタンかムクチナ-トの帰りだろうか

貸し切りなのだが、巡礼パ-ティのサウニ(女リ-ダ-)にチャッカリと乗車料金を取られた

f:id:koyaken4852:20170517171053p:plain

 

温泉の町タトパニ村  タト(暖かい)パニ(水)

温泉の場所が道路になって、少し湯船の位置が移動していた

f:id:koyaken4852:20170517171155p:plain

 

タトパニの温泉

f:id:koyaken4852:20170517180041p:plain

タトパニのバスパ-ク

f:id:koyaken4852:20170517171237p:plain

 

タトパニ村のホテル

f:id:koyaken4852:20170517171343p:plain

f:id:koyaken4852:20170517171410p:plain