ネパ-ルの楽しいトレッキング 第6回

ネパ-ルの楽しいトレッキング 第六回 アンナプルナヒマ-ル その六

 前回は、アンナプルナヒマ-ルとダウラギリヒマ-ルに挟まれた渓谷の、カリ・ガンダキ川を奥地のジョムソン村の10km上流の、カグベニ村から始まるジ-プに乗ってムクティナ-トへのトレッキングを写真で見てみた。

今回は、5月12日の第3回のレテ村に続いてカリ・ガンダキ川を下るトレッキング。

続きはレテ村に隣接するすぐ上の隣村、カロパニ村2520mから下りながらを写真で見てみる。

 カロパニ村とレテ村の中間にアンナプルナⅠ峰の北面ベ-スキャンプへ向かう道がある。私は1991年ポストマンス-ン季に、アンナプルナⅠ峰登山でポカラからジョムソンへ飛び、この道路から三泊四日のキャラバンをしてBCへ向かった。

 

カリ・ガンダキ川沿いの道路地図

f:id:koyaken4852:20170516144305p:plain

 

カロパニ村Kaiopani 2520m スイ-ユ-ロッジ

 カロパニ村の隣村レテのナマステロッジは自動車道路から数百m離れたために寂れて廃墟になってしまった。

 その代わりに、このスイ-ユ-ロッジが新たに新築された。ここでアンナプルナⅠ峰登山隊が地元のポ-タ-を雇用するまでスティし、車でトレッキング中のトレッカ-がアンナプルナⅠ峰を眺めるために下車する。

 このスイ-ユ-ロッジのサウジ(ご主人)は、2013年に道路を挟んだ向かい側にもロッジを新しく建設中。

(女主人はサウニと呼ぶ)

f:id:koyaken4852:20170516135335p:plain

 

ニワトリ売り

f:id:koyaken4852:20170516135450p:plain

 

カロパニ村からアンナプルナⅠ峰 AnnapurnaⅠ 8、091m 右のピ-クはファング峰Fang7,647m 

アンナプルナ अन्नपूर्णाサンスクリットで「豊穣の女神」の意味。ネパ-ルヒマラヤの中央に東西約50kmの山脈

第1峰(8,091m)、第2峰(7,937 m)、第3峰(7,555 m)、第4峰(7,525 m)

第1峰は8千m峰14座のうち世界第10位の高峰

f:id:koyaken4852:20170516140031p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170516140132p:plain

 

1991年北海道隊 アンナプルナⅠ峰北面

f:id:koyaken4852:20170516140223p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170516140300p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170516140333p:plain

 

カロパニ村から下る途中、つり橋を渡って旧道の生活道路へ

カリ・ガンダキ川とニルギリヒマ- 

f:id:koyaken4852:20170516140508p:plain

 

カリ・ガンダキ川沿いに 岩を砕いて造られた自動車道

f:id:koyaken4852:20170516140741p:plain

 

村の水道

f:id:koyaken4852:20170516140819p:plain

 

ソバ畑  日本の蕎麦は白い花 ネパ-ルの蕎麦は赤い花

f:id:koyaken4852:20170516140918p:plain

 

暖かい昼間 村の子供達は川で水浴び

f:id:koyaken4852:20170516141037p:plain