読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネパ-ルの食事 その9 食事の食材

 ネパ-ルの食事の九回目。一回目から四回目までは、ネパ-ルでの家庭料理やホテル・レストランでの食事などとネパ-ル独特のお菓子を写真で見た。五回目はネパ-ルのお酒。六回目はネパ-ルのお茶。七回目は自転車やリヤカ-などでの路上のお店や魚屋さん・肉屋さん。八回目は農業国ネパ-ルの果物売りや野菜売りなどの食事の食材を写真で見た。

今回はネパ-ルの食事の食材、穀物と魚などの乾物類を写真で見てみる。

 ネパ-ルの首都カトマンドゥのバザ-ルと、ネパ-ルの西、インドの国境がすぐ近くのタライ平野の町々のバザ-ル。

 小学生くらいの就学児童がバザ-ル売店の店番をしている。これは特にネパ-ルの特質ともいえるネパ-ル人の識字率で現されていることでもある。ネパ-ル西部の貧困率が高く、女性に教育はいらないヒンドゥ-教教義も加わって、学校へ行けない就学児童が多い現実がある。

 以前にもネパ-ルの識字率の改善される歴史を見たが、まだまだ家庭の経済で就学できない情況を再度見てみる。

 

バザ-ルの穀物売りと乾物売り カトマンドゥ市内

f:id:koyaken4852:20170226164944p:plain

 

岩塩売り 

最近はス-パ-マ-ケットで粉末状の塩は販売されている

左のピンク色と右の黒色は岩塩。真ん中の白色は違う。この塊は、ひげ剃り後のロ-ション。これに水を付けてヒゲ剃あとをマッサ-ジする。並べて販売しているので要注意

f:id:koyaken4852:20170226165306p:plain

 

以下の穀物販売、ネパ-ル西部地域・スノウリやネパ-ルガンジ-のバザ-ル

f:id:koyaken4852:20170226165936p:plain

f:id:koyaken4852:20170226170158p:plain

f:id:koyaken4852:20170226170223p:plain

f:id:koyaken4852:20170226170248p:plain

 

就学児童が、家の経済状況で働かざるを得ない

f:id:koyaken4852:20170226170415p:plain

 

魚などの乾物販売 カトマンドゥ市内

f:id:koyaken4852:20170226170751p:plain

f:id:koyaken4852:20170226170811p:plain

 

魚などの乾物販売、ネパ-ル西部地域・スノウリやネパ-ルガンジ-のバザ-ル

幼い就学児童が学校に行けず、店番をしている

f:id:koyaken4852:20170226171203p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170226171307p:plain

 

チュウラと黒糖売り

ネパ-ル語でチュウラは炊いた米を平たくつぶして乾燥したもの。保存食

亜熱帯気候でサトウキビから作る黒糖

f:id:koyaken4852:20170226171557p:plain

   

タバコ販売      

タバコの葉をその場で刻んで売っている   

f:id:koyaken4852:20170226171719p:plain

 

食べ物バザ-ルの一画で鍋・クワ・鉈など、鉄製品販売

f:id:koyaken4852:20170226172054p:plain