ネパ-ルの食事 その2

 ネパ-ルの食事二回目。前回のネパ-ルの食事は、私のネパ-ル・カトマンドゥでの借家暮らしをしている時の朝食や、ホテルやロッジでの朝食を写真で見た。

今回もネパ-ルのホテルやロッジ、レストランなどで食べる食事を写真で見てみる。

 

カトマンドゥ市内のサンセットビュ-ホテルにあるHimalaya Soba のヒマラヤ蕎麦処

アンナプルナヒマ-ルのカリガンダキ川上流のマルファ-村周辺で採れるソバ

f:id:koyaken4852:20170219155209p:plain

f:id:koyaken4852:20170219155227p:plain

f:id:koyaken4852:20170219155303p:plain

f:id:koyaken4852:20170219155327p:plain

 

左からチャパティ 四種類のモモ(ギョ-ザ) フライドライス

モモは日本式の焼蒸しギョ-ザは珍しく、スチ-ムや揚げギョウザ

f:id:koyaken4852:20170219155843p:plain

 

ダルバ-ト

ダルバ-トはネパ-ルの唯一の定食で、どこの家庭でも一日二食のダルバ-ト

ダルはダル豆でス-プになっている。 バ-トはごはんで、ダルス-プをご飯にかけて右手で食べる

家庭では野菜の漬物やチキン肉のカレ-・ヨ-グルトなどがつく

これはダルバ-ト専門レストランのもの

f:id:koyaken4852:20170219160515p:plain

 

レストランのカレ-

このカレ-はパナスレストランのメニュ-にあるもの

パナスレストランは、今は2015年4月のネパ-ル大地震で全壊したビンセンタワ-(ネパ-ル語でダラハラタワ-)のすぐ近くのレストラン。奥様が日本人で私の友人のネパ-ル人経営、日本の千葉県にアジアレストランも経営している

ネパ-ルやインドでカレ-を食べる時は、ごはんかナンを選ぶ。ネパ-ルではネパ-ルカレ-とインドカレ-の二種類あり、値段は少々高いがインドカレ-の方が美味しい。高いといっても10円か20円

f:id:koyaken4852:20170219161821p:plain

 

日本食レストラン・こてつのランチボックス

カトマンドゥには純日本食レストランが8軒ある。ここ「こてつ」は鉄板焼きが主のレストラン。友人のオ-ナ-と副オ-ナ-の板前さんは日本人

お昼のランチメニュ-はランチボックスを含めて三種類あり、このランチボックスは日替わりでおかずが変わる

私はここ10年、札幌とネパ-ルを行き来して、なるべくネパ-ル人に迷惑をかけず、ネパ-ル在住の日本人にも迷惑をかけない様に静かに生活している。時にはヒマラヤを肌で感じるためにヒマラヤの山の中や麓まで足を延ばす。カトマンドゥでも毎日ヒマラヤを眺めることができる

私は特別にネパ-ル食を食べる目的でネパ-ル暮らしをしている訳ではないので、週に2・3度はランチボックスを食べている

f:id:koyaken4852:20170219163300p:plain

f:id:koyaken4852:20170219163328p:plain

お刺身に納豆もつく

f:id:koyaken4852:20170219163356p:plain

 

ネワ-ルレストランのモツ・カツ

日本の焼き鳥屋と同じ

串には刺していないが、精肉でなくモツやタン・ハツなどがメニュ-

ジャガイモのカレ-味など

左側はチュラと云い、炊いたご飯を一粒づつ平らにして乾燥させた保存所で行動食にもなる

f:id:koyaken4852:20170219164039p:plain

 

ピザ専門店のピザ

一人前の量が多いので、複数人数で食べる時は少なく注文して、追加する

f:id:koyaken4852:20170219164321p:plain

 

ビ-フステ-キ専門店

ネパ-ルはヒンドゥ-教の国。牛は神様の乗り物で神聖な動物。食べるなどもっての外

f:id:koyaken4852:20170219164809p:plain

 

コ-ヒ-専門ショップで昼食のサンドイッチ。店名ヒマラヤンカフェ

飲み物はチョコレ-トアイスで

f:id:koyaken4852:20170219165149p:plain