読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネパ-ルの世界文化遺産 カトマンドゥ盆地 その②ハヌマン・ドカの二回目

 ネパ-ルの世界文化遺産 カトマンドゥ盆地 काठमाडौं उपत्यका その②ハヌマン・ドカHanuman dhokaの二回目を写真で見てみる。

 ハヌマン・ドカは猿神と門の意味。旧王宮の門前にヒンドゥ-教のサル神像がある。猿は赤い服をまとって赤い帽子を被っている。

世界文化遺産は旧王宮の全域が登録されている。

 2015年4月25日のネパ-ル大地震で5基の寺院が全壊し、王宮も尖塔部分が欠け、壁のレンガはずれていて傾いたり、一度解体しなければ今後の余震で倒壊するかもしれない。地震から一年半経過して、ほとんどの建物の脇を観光客が行き来している現状では、危険この上ない情況が続いている。

全壊した文化遺産建築物は後々写真で見てみる。

 全壊建築物はカスタマンダブ寺院・ナラヤン寺院・シヴァ寺院・シヴァの北隣寺院・タレジュベルの北隣寺院など。

 

参考文献

地球の歩き方

ネパ-ル

アジア読本ネパ-ル 等々

f:id:koyaken4852:20170118173032p:plain

 

 

王宮の西側 この白い建物は、東側の17世紀のマッラ王朝時代木造建築に19世紀ラナ家専制時代に増築された

西洋風のファサ-トと云われる

f:id:koyaken4852:20170118173157p:plain

 

 

パサンタブル広場はお土産屋さんが数軒 対面にレンガ造りが美しいクマリの館

 左側の白い建物サイトオフイスで、ビザ期間出入り自由のビジタ-パスチケットを作成してもらえる

f:id:koyaken4852:20170118173241p:plain

 

旧王宮  内部はレンガと木造で9階建 

マヘンドラ博物館 King mahendra memorial museum

f:id:koyaken4852:20170118173348p:plain

 

旧王宮左隣の白い建物の西洋風のファサ-ド 19世紀のラナ家専制時代に増築された

左トリブバン博物館  右マヘンドラ博物館

f:id:koyaken4852:20170118173548p:plain

 

右が王宮 中央の三重塔がナラヤ寺院 左がクマリの館

f:id:koyaken4852:20170118173717p:plain

 

クマリの館 Kumari Bahal

ダルバ-ル広場の南側、レンガ造りで木彫りの窓枠が施された建物

 女神として崇められるクマリが住む。クマリ族の僧侶や金細工カ-ストのサキャ家族から、初潮前の少女が選ばれる

神々としての「人間の姿をした女神」のふるまいを教え込まれる

多くの信者が毎日訪れ、病気回復や願望成就の祈願を行っている

クマリはここだけでなく、各地の町や村、パタンやバクタプルなどにも居る

9月大祭のインドラ ジャトラとダサイン大祭にクマリの乗った山車が街中を巡る

 王政時代には国王をひざまずかせた。今後のクマリは、国王退任に伴いその存在価値が問われている

f:id:koyaken4852:20170118173834p:plain

 

カスタマンダプ寺院 Kasthamandap

 カスタマンダプは木の家の意味 12世紀の建立と云われ、地方から訪れる巡礼者の宿屋になっていた 

地震で全壊した

f:id:koyaken4852:20170118173935p:plain

f:id:koyaken4852:20170118174045p:plain

 

ナラヤン寺院 Trailokya mohan

17世紀パ-ルティベントラ・マッラ王建立

ヴイシュヌ神を祀る寺院

対面する様にヴイシュヌ神の乗り物鳥神ガル-ダ像がある

地震で全壊

f:id:koyaken4852:20170118174202p:plain

f:id:koyaken4852:20170118174236p:plain

すぐ隣のシヴァ寺院から見る

f:id:koyaken4852:20170118174325p:plain

 

ガル-ダ像

f:id:koyaken4852:20170118174439p:plain

f:id:koyaken4852:20170118174458p:plain

 

左にナラヤン寺院 右にシヴァ寺院

ダサイン大祭の音楽演奏

f:id:koyaken4852:20170118174553p:plain

 

シヴァ寺院 Maju deval

17世紀マッラ王朝時代 バクタプル王の皇太子が建立

9段の基壇に三重塔

内部にシヴァリンガが安置されている

寺院まえにシヴァ信仰を表すシカラ様式の白いお堂がある

地震で全壊

f:id:koyaken4852:20170118174742p:plain

f:id:koyaken4852:20170118174829p:plain

f:id:koyaken4852:20170118174856p:plain

 

左からシヴァ寺院 右奥の寺院 右にシヴァ・バ-ルヴァティ-寺院

奥の寺院は地震で全壊

f:id:koyaken4852:20170118175027p:plain

f:id:koyaken4852:20170118175344p:plain

 

シヴァ ・バアルヴァティ寺院 Shiva parvati mandir

18世紀ゴルカ王朝時代バハドゥル王建立

上の窓からシヴァ神とパ-ルヴァティ-神妃のカップルが見下ろしている

f:id:koyaken4852:20170118175219p:plain

f:id:koyaken4852:20170118175239p:plain

 

 

タレジュ・ベル Taleju bel

1797年ゴルカ王朝時代バハドゥル王建立

f:id:koyaken4852:20170118175430p:plain

f:id:koyaken4852:20170118175508p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170118175549p:plain

 

タレジュ寺院 Taleju mandir

16世紀マヘンドラ マッラ王建立

 

f:id:koyaken4852:20170118175647p:plain

 

バンチャ・ムクヒ・ハヌマン寺院 Panch mukhi hanuman mandir

 

f:id:koyaken4852:20170118175801p:plain

 

カ-ラ バイラブ Kala bairav

一つの石から彫られている

シヴァ神の化身であるカ-ラ バイラブ、恐怖の神

この神の前で嘘をつくと即座に死ぬ、と信じられている

この前で裁判が行われていた時代があった

f:id:koyaken4852:20170118175908p:plain

f:id:koyaken4852:20170118175933p:plain

 

ジャガナ-ト寺院 Jagannath mandir

f:id:koyaken4852:20170118180020p:plain

 

左からジャガナ-ト寺院 カ-ラバイラブ 王宮

f:id:koyaken4852:20170118180102p:plain

 

北側の王宮広場入口門

f:id:koyaken4852:20170118180206p:plain

f:id:koyaken4852:20170118180247p:plain

 

木彫

f:id:koyaken4852:20170118180329p:plain

 

タジュレ寺院入口

f:id:koyaken4852:20170118180407p:plain

 

像(右手前) 右奥にハヌマン・ドカ

f:id:koyaken4852:20170118180612p:plain

f:id:koyaken4852:20170118180540p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170118180642p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170118180704p:plain

f:id:koyaken4852:20170118180730p:plain