ネパ-ルの結婚式と披露宴 WEDDING   その7(最終回)

1月1日にネパ-ルから年賀状がきた。友人のメ-ルの年賀状はロ-マ字書。

    ネパ-ルの友人の名前はdb rai さん。Dbは通称名でニックネ-ム。私の名前もニックネ-ムできた。Dbさんは、ダヤン・バハド-ル・ライさん。私のロ-マ字名前は、Bada Sab he,。「バラサ-ブへ」と読む。ネパ-ル語でバラサ-ブの意味は、登山隊なら隊長・リ-ダ-で、ネパ-ル人が日本人に云う時は、親方・ご主人、とでも訳すだろうか。

 私がネパ-ルに滞在している時は、何度か「僕はバラサ-ブでない、小山だ」と言い聞かせていたのだが、彼は直す気はない様だった。その内に彼に限ってはバラサ-ブが私の固有名詞のニックネ-ムになってしまった。彼の家族の奥さんも娘さんも、私のことを小山さんと呼ぶのに。

2017/01/01 (日) 21:08

db rai <db.rai@ho. .com>

Bada Sab he,
Shin nen omedetou gozaimasu.
Shapporo ha sugoi yuki hutta koto wo neusu de kikimashita.
Katomanzu mo kyou kara samuku narimashita.
Ogenki de.

 

では、前回に続いて、ネパ-ルの結婚式と披露宴WEDDINGを写真で見てみる。

 

新郎新婦を祝福する2千人の招待客

f:id:koyaken4852:20170104155827p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170104155904p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170104155932p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170104160003p:plain

 

f:id:koyaken4852:20170104160042p:plain

 

夜は更けても まだまだ祝福のお客様

f:id:koyaken4852:20170104160125p:plain

 

車から降りず祝福の言葉でお帰りのお年寄り招待客

f:id:koyaken4852:20170104160223p:plain

f:id:koyaken4852:20170104160243p:plain

 

夜は更けて9時過ぎから全員でダンスだった様です。 私は9時過ぎに大家さんのお兄さん経営ポカラホテルへ引き上げ。

f:id:koyaken4852:20170104160503p:plain