ネパ-ルのチトワン世界自然遺産 その3

ネパ-ルのベンガルトラ保護活動            レオナルド・ディカプリオ基金

 

 アメリカの俳優レオナルド ディカプリオさん42歳は、ネパ-ルのベンガルトラの保護目的に2013年11月、世界自然保護基金(WWF)に300万ドル(3億円)を寄付している。

 ベンガルトラの保護活動は、2013年7月現在、過去5年間で63%増加し、発見しているだけでも198頭に増加した。その内チトワン世界自然遺産内には約100頭が生息。

2022年までに250頭に増やす目標。

しかしながら、2012年一年間に7名の現地住人がトラに襲われる被害で死亡している。

北海道では羆との共存が叫ばれている。自然保護活動をする人や動物の専門家は共存すべき、との主張。日本では山菜取りの最中にクマに襲われる事件があとを絶たない。

トラに殺された本人は勿論、ご家族にとっては「トラ保護」は命を奪われる、とんでもない活動だ。

レオナルド・ディカプリオ基金は2015年にも環境保全活動に18億円を寄贈している。

 

ネパ-ル・チトワン世界自然遺産内に飼われているベンガルトラ

 

f:id:koyaken4852:20161217094801p:plain