読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネパ-ルでインタ-ネット

 日本でもコンピュ-タ-操作は得意ではない。

 しかし習った訳でもないのになんとなく操作ができる。マイクロソフトワ-ドはできるがエクセルに至っては全くダメだ。必要に迫られてやる機会がないからかもしれない。

 ネパ-ルで生活して9年目になる。最初の大家さんの家にはインタ-ネットの有線契約があったので、パソコンを持ち込むだけで良かった。2年6ケ月して賃借契約を解除した。契約と云っても口約束だけだ。3年前は大家さんの貸すフラットか一階と三階共にいっぱいだったので、大家さんの奥さんの母親の家に間借りした。ちなみに大家さん5人家族は2階に住んでいる。

 母親と孫と親戚の女性の3人暮らしで、2階の寝室4部屋のうち3部屋が空いていたので3部屋を借り、居間続きの台所を使わせてもらった。冷蔵庫や電子レンジもだ。5歳の孫シィリシャ-は携帯電話さえ持っていないし、母親のチニさんも同様だった。インタ-ネットチャイナ-だ。ネパ-ル語でチャイがある。チャイナ-がない。

 せっかく持参したパソコンなので、ネパ-ルの最大手の電信電話会社エヌセ-ルの無線コネクトを購入して携帯電話と同じ無線でインタ-ネットかできる様にした。器具はUSB型の無線機で会社名を入れてNcell Connectと云う。

 さて、今回はと、元の大家さんの家は満杯なので、隣の家の一階フラットをお借りする。大家さんに尋ねるとWIFIだという。私の家も息子がWIFI装置を買い、私にスマ-トホ-ンはいつでも使えるよと云うが、機会の前に座っている時間を一秒でも少なくしょうとしている私には不要だ。持っている携帯電話もガラ系だし、外出のときは持ち歩かない時もある。携帯しない携帯なのだ。

 WIFIエリアのパソコンの間係はすぐに分かった。パソコンのスイッチをONにすると、パソコン画面にWIFIマ-クが出て、それをクリツクするとPC-Homeにパスワ-ドを入力する、なんとこれでOKなのだ。有線ほど簡単なものはないがNcell Connect無線もWIFIも簡単なものだ。

こうして楽しい筈のコンピュ-タ-が、田部井さんや古い岳友の訃報を伝え悲しみの機械になってしまった。

ネパ-ル滞在中は嫌なことや嫌いなことを避けて生活をしていたのに、なんということか。

なぜかWIFIでGoogle画面にするとGoogle  Nepalが出てネパ-ル語ソフトが入っていないのにネパ-ル語が表示される。どうして。

f:id:koyaken4852:20161027200957p:plain

f:id:koyaken4852:20161027201324p:plain

f:id:koyaken4852:20161027201508p:plain

f:id:koyaken4852:20161027201623p:plain

f:id:koyaken4852:20161027201749p:plain