読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネパ-ル大地震後の世界遺産 その7 パタンのダルバ-ルスクェア-

今日は朝からカトマンドゥの隣の町、古都があるパタンに行ってきた。

私はタクシ-をなるべく使わない様にしている。それはネパ-ルで楽しく暮すためのひとつの生活形態。私とネパ-ル人が互いに騙したり騙されたりしない生活にしたいから。タクシ-の運転手は日本人を見ると、まずは料金を2倍から3倍なら乗せてやる、と上から目線だ。楽しネパ-ル暮らしに最低の条件として私とネパ-ル人の対等がある。これがくづれることがあってはならないと考えている。この高額料金は観光目的や登山・トレッキングの多くの日本人がネパ-ルのタクシ-運転手に騙され続けた結果である。無意識に騙された訳ではなく、お金で解決できることは「めんどくさい交渉」よりは楽が優先だけのこと。日本人と比較してアメリカ人やヨ-ロッパの人達はシビアだ。お金のことで妥協はしない。

こうして私はタクシ-の運転手との交渉よりは30分・1時間歩く方を選ぶことになる。

バスはシャ-ジャ-ヤタヤタと呼ばれるバスで、カトマンドゥの東側のガンガブバスパ-クの始発でリングロ-ドを北へ向い、十字路を右折してマハラジャンジ道路に入りUSA大使館を左に見て中心街へ向かう。途中ラジンパットエリアの五つ星ホテルのシャングリラホテル前でここで私が乗り込む。やはり満員だ。旧王宮を左に見ながら10時近いので渋滞ぎみの約20分。終点のパタンで全員が降りる。シャ-ジャ-ヤタヤタのバスはネパ-ルで路線バスとしては初めて大型のバスを導入した。初めはきちんと設置したバス停にだけ止まっていたのが、いつの間にか通常の今まで通りにどこでも止まっている。止まってもらうには手をあけ゛れば良い。

 今回のネパ-ルで2度目のパタン。バグマティ川を渡ると隣町のパタン。ここには旧王宮がある。2015年4月25日のネパ-ル大地震の被害が見たかった。

いくつかのテンプルを見ながら旧王宮へ。王宮広場には王宮の他に8寺院があり、その内2寺院が全壊だ。王宮の屋根も修繕中。その他いくつかの寺院が修繕中だった。

全壊のハリ・シヤンカ-ル寺院

f:id:koyaken4852:20161004193338p:plain

f:id:koyaken4852:20161004193513p:plain

 

真ん中の全壊のジャガナラヤン寺院と右側の改修中のクリシュナ寺院

f:id:koyaken4852:20161004193620p:plain

f:id:koyaken4852:20161004193757p:plain

f:id:koyaken4852:20161004194138p:plain

f:id:koyaken4852:20161004194233p:plain